VIOに関するコラム・話題・基礎知識

デリケートゾーンのにおい問題が深刻。VIOコンシェルジュが真剣に追求

投稿日:

自分のデリケートゾーンのにおい、気になりますか?

女性が自分のVIO問題で悩むのは、以下のものが挙げられます。

  • 見た目(アンダーヘア問題、黒ずみ問題、小陰唇肥大)
  • デリケートゾーンのかゆみ
  • デリケートゾーンのにおい

この中で、個人的に一番重いと思っているのが「デリケートゾーンのにおい問題」です。

二階堂
正直、個人差がすごいんです。「まん臭事変(まんこ臭い事変)」と呼ばれることも
うまいこと言ってる場合じゃない。

 

以前に記事に書いたとおり、男性が女性とセックスする上で気になるポイントとして、毛の問題や黒ずみの問題よりも圧倒的ににおい問題を気にしています

 

また、毛の問題など見た目の問題は、このサイトで解説している通り解決策が明確なんですよ。
単純な話、きちんと脱毛すれば誰もが解決するわけで。

一方、デリケートゾーンのにおい問題は深刻です。
そんな簡単には解決しません。

ネット上には解決する情報がたくさん出てきますが、信憑性は何とも言えないところ。

二階堂
ネット上の情報は、できないことをできると書いてしまっていることが多すぎる。
私も二階堂さんに色々教えてもらってからそういう目線でネットを見るようになったけど、確かにでたらめなことは多いなと思いました。 困っていると信じたくなっちゃうけど。

 

僕はVIOコンシェルジュとして女性のVIO問題を開放することを目標に活動しているので、デリケートゾーンのにおい問題だけは何とか解決したいと思っています。
ただ、これは一筋縄ではいかないと思う。

二階堂
医学的なアプローチとか色々必要だよね

 

この記事では、デリケートゾーンのにおい問題の原因と、現時点での解決策を書いていきます。
正直、全て解決できるとは思っていないので、今後も継続調査を続けていきます。

デリケートゾーンのにおいの問題点

そもそも、デリケートゾーンが臭い(くさい)とどんな問題があるのか?

二階堂
こちら側の話ですが、臭いは「におい」とも「くさい」とも読めるのでややこしいです。 このサイトでは、においは「におい」、くさいは「臭い」と表記します。

 

話を戻して、何が問題なのか?
これはもうとても単純な話で、

男性が離れていく

ということです。
その原因も単純で、

勃たない。セックスが成り立たない

ということに尽きます。

女性も男性のにおいが気になる場合は多々あると思いますが、我慢すればセックスできると思います。

しかし、男性は勃起しなくなるんですよ。
勃起しなければ挿入ができない。

 

見た目のこととかって結構我慢できるんです。

例えばVIOが真っ黒だったらがっかりはしますけど、暗くしてセックスすれば分からないわけで。
明るくても見なければいいだけで。
いくらでも工夫できる。

でも、VIOのにおいだけはどうしてもダメ。

二階堂
まさかシンクロの選手みたいに鼻を閉じる器具を使ってやるわけにもいかないし

もしそれをやられたら、こっちが恥ずかしさでもう出来ませんね。。。

 

で、不思議なのは、この強烈なまんこのにおい、本人がいまいち気付いていないことが多いんです。
いや、僕がにおうんだから同じ位置に顔があるあなたもにおうでしょっていう。

自分のにおいだから麻痺してしまっているんでしょうね。

二階堂
あとは、こういうことって結局秘め事で比較するものじゃないから、「女が感じてきたらこういう生臭いにおいがするのは当たり前でしょ」とか思っているのかも
なんか、私、急に怖くなってきたんですが。大丈夫かな。

 

とにかくにおい問題は個人差が激しすぎる。

「脱毛したほうがいいんじゃない?」はまだ言えるけど、「まんこ臭いよ!」は本当に言えないんですよね。

二階堂
口の臭い人に指摘できる? 絶対にできないよね。 それと同じ。

 

自己判断の方法として、「1回体を許したら2回目がない人」は要注意です。
というかほぼ確定。

よく「体目的」なんて言葉を使いますが、普通はもし体の相性が良かったら二回目を求めるのが男の性です。
それがないのはよほど臭かった可能性が高い。

また、クンニしてもらえなかったパターンもほぼこれです。
普通は断られない限り礼儀としてしなきゃなとなるので。

  • いい感じになった男の人につい体を許したら、連絡が取れなくなった
  • その際、クンニしてもらえなかった

これはもう確定ですね。
あなたはデリケートゾーンが異常に臭い女性です。

もうやだ。怖すぎる!!

デリケートゾーンのにおい問題を抱えている割合

では、デリケートゾーンのにおい問題を抱えている人の割合はどうなんでしょうか?

これはデータがないので、完全に個人的な経験による主観データを書いてみます。

ちなみに、僕は鼻が良いので普通よりは敏感である可能性が高いです。

全くの無臭。超ラッキー【15%】

たまに本当に無臭の人がいます。
これはもう男としてはラッキーとしか言いようがない。

実は、僕の奥さんは全く無臭タイプの人なんですよ。
そんなところで選んだつもりはないんだけど、深層心理では影響しているのかも。

アンダーヘア問題における「元から薄い人」と同じで、そりゃ有利です。

ちょっとにおうけど女性器ってそんなものだよね。生きてるからしょうがないよね【50%】

多くの人はここに属します。

そもそも、においのしない女性器が異常だと思うんですよね。
普通に考えたら臭くなりやすい部位なのは間違いない。

色んな分泌物が出てくるわけだし、雑菌も繁殖しやすいし、構造的ににおいがこもりやすいし。

そもそも、「男だっておちんちん臭いでしょ、お互い様だよね」ってところ。

ここに属している人は特に問題ないので、今後もケアだけは怠らないで下さいね。
においに鈍感な男からすれば、このゾーンの人は無臭ゾーンの人と同じかもしれません。

ただ、加齢とともに急ににおいがきつくなることは多いので、意識だけは高めておいてほしいですね。

二階堂
出産を経て、残念ながら臭くなることは多いです。。。

結構きつい。クンニするのはやめておこうかな【25%】

これくらいの人は結構います。

男の気付き方としては、まず手マンをして、その後さり気なく指を顔近くまで持ってくる。
それだけでぷーんと嫌なにおいがしてしまったらこれですね。

二階堂
この確認作業、多くの男がやってます。

 

この場合、男は「自分はクンニをしない人」ということにしてその後の行為を行いますw
一度顔を近づけてやめてしまうと失礼な感じがするので、事前に確認作業をするわけですよ。

でも、それは過去にそういう経験をしたからですけどね。
このレベルの人にクンニをしなければならないときは、息を止めてます。

二階堂
愛があれば乗り越えられるレベル。

かなりきついにおい。手マンした指のにおいが石鹸で洗っても全然取れない【8%】

ここからは強烈。あまりいないパターン。

上記の確認作業をして、かなり強烈なにおいがします。
というか、確認作業の必要性すらない場合も。
パンツ脱いだ段階で、「あーこれはやばいぞ」って感じる。

二階堂
防衛本能のようなものが働くw

 

デリケートゾーンのにおいって不思議で、石鹸で洗いまくっても生臭さがとれないんですよね。

当然、セックスした後のおちんちんにもにおいがこびりつくので、その後立ちションするときにモワッとにおってくるというね。

二階堂
愛があってもちょっと乗り越えられないレベル。愛がスッと醒めていく。

もう無理。勃たない。助けて!【2%】

こんな人本当にいるんですか???
二階堂
いるから書いてるんだよ。

 

生命の危機を感じるにおい。
こういう人は、ぶっちゃけデリケートゾーンだけじゃなく身体中全部臭いです。

ワキガ、スソワキガ、口臭、足のにおい、全部臭い。

大体だらしないので、アンモニア臭とかまでして厳しい。
もうちょいキレイに拭いて!

僕は一度だけ経験がありますが、完全に罰ゲームでした。
パンツもどんだけ汚れとんねん!ってレベル。

流石にこんな人は滅多にいないと願う。願いたい。

二階堂
すごく申し訳ないけど、もう二度と当たりたくない。完全にトラウマ。

 

割合としてはこんなイメージ。
それほどずれていない自信はあります。

つまり、女性の3分の2程度は問題ない範囲

言い換えると、3分の1は問題あり。要ケア女性。

あなたがこの3分の1に入っている気がするのならば、この先をしっかり読んで対応をしてほしいです。

でも、正直自分がどちらかは本当に分からない
二階堂
少しでも心配ならケアの意識を高めればいいよ。 それをしてマイナスになることは何もないからね。

デリケートゾーンのにおいの種類と原因

次に、デリケートゾーンのにおいの種類や原因について解説していきます。

ワキガ・スソワキガのにおい

これはもう病気?体質?だからしょうがない。
アポクリン腺から異常ににおいが分泌してしまう。

においの種類としては、ネギ、鉛筆の芯、お酢、クミンなど酸っぱいにおいと表現されることが多く、スソワキガの場合は生臭いにおいも混じってなかなか強烈なことに。

以前、現役看護師さんにインタビューしたときもそんな話が出てきましたね。

 

このとき出てきた話で興味深かったのが、「美人ほどワキガの可能性が高い」という話。

最初はそんなわけないでしょと思って聞いてたけど、理屈を聞いてみると確かに分からなくもない。

この話を聞いた後に意識をし始めたんだけど、確かに男でもイケメンで「あれ??」と思うことが何度かあった。

二階堂
法則、ありそうな気がしてます。

生理前後の生臭いにおい

これは誰もがその傾向を持っているはずなんだけど、臭い人はこの際に結構強めに臭くなる。

逆に、においのしない人は生理前とかもよく分からない。

においの種類としては、やっぱり「生臭い」が適切かと。

自分自身で気にしている話もよく聞きますが、自分でも気になるなら他人はやっぱり気になっています。

二階堂
ちなみに僕は中学生の頃、隣の席の女子のこのにおいがきつくて苦しかったことがあります。。。

アンモニア臭、う◯ち臭

これはもう、「しっかり拭いて!」「行為前にきちんと洗って!」としか言いようがない。

でも、学生の頃ってシャワーが浴びれない機会が多いと思うし、大人になっても必ずしも浴びれるわけじゃないし、こういう機会はたまにある。

普段からどれくらい気を遣っていられるか。
お互い様なんだけど、頼むよ!っていうね。

二階堂
ホント意識に個人差が強くて、パンツ脱がしたら普通に真っ黄色とかいますからね。
信じられない人には信じてもらえないと思うけど、普通にいる。

 

一応書いておきますが、トイレで拭くときは必ず別々に拭いてくださいね。

後ろから前に拭く人がたまにいて、それはまんこにうんちを塗りたくってるだけですよ。。。

二階堂
で、高校生同士とかだとそのままいくわけですよ。おえー。

カスが溜まっている

これも一概には言えないんだけど。

行為の最中に内部から白いカスがいっぱい出てくる女性もいるけど、意外と臭くなかったり。

逆に、表面の隙間にカス(恥垢)が溜まっているような場合は間違いなく臭い

お風呂できちんと洗いましょう。
でも、洗い過ぎは常在菌を失うので、隙間は丁寧に、膣内部は洗わないで。

二階堂
男女ともに、意外ときちんと洗えていない人は多い。

膣口が開いている

膣口も個人差が大きく、最初から開いている人、完全に閉じている人、出産を経て開きっぱなしになってしまった人、様々です。

内部のにおいが出てきてしまうので、基本的に膣口が開いてる人は臭い場合が多い。

人間の体の内部、誰だって臭いんです。

二階堂
電車に飛び込みの現場に遭遇した場合、においが一番強烈って言いますからね。
関係のないグロい話はやめてください。

 

特に出産を経た場合、やはり子宮内部で人一人生活していたわけで、膣口が開くとなかなか強烈なにおいがします。

腐ったような、ゴミ屋敷のようなにおい。

二階堂
でも、頑張って赤ちゃん産んでくれたわけで、ここは男は黙って抱きますよ。
愛があれば何とかなる!

愛液が臭い

これもスソワキガの一部なのかな。

通常時はそれほどでもなかったのに、感じてくるほど臭くなるという悲しい現象

悲しすぎます!

 

基本的に酸っぱいにおいがしますね。

これは男としては相手がノってきてるということなので、結構我慢できる。
よほど臭くない限り。

あと、口が臭い人は下も臭いことが多いですね。
ネギ類やにんにくを食べて口臭がひどくなりやすい人は、愛液が臭いことが多いです。

分泌物にそういう成分が含まれるのでしょう。

性病 婦人科系の病気

臭い場合は単純に性病の可能性もあります。

性病の場合はオリモノ異常やかゆみ、痛みを伴うことも多いです。

性病と言っちゃうと性的接触のみでうつるような感じを受けますが、広義の性病、つまり婦人科系の病気は、疲れによる免疫力の低下などでも発症します

膣カンジダなんかは元々女性が持っている菌が異常繁殖しちゃう病気です。

二階堂
悪いことをしていなくても発症することは、男女ともに理解が必要。
お互いに無実の浮気を疑い合うとか最悪です。

 

具体的には婦人科系の病気は以下のようなものがあります。

  • 膣カンジダ
  • トリコモナス膣炎
  • クラミジア
  • 淋病
  • 細菌性膣炎

少しでも性病の疑いがある場合は、できるだけ早めに婦人科にかかることをオススメします。

二階堂
これはにおいだけの問題じゃなく、将来の赤ちゃんとか色んなことに関わる話なので

デリケートゾーンのにおいの解決策

というわけで、ここからは解決策を紹介していきます。

ただ、冒頭にも書いたとおり、僕はもっと根本的な解決をしたいんですよね。
その辺については今後じっくり模索していきます。

行為の前に必ずケアする

当たり前だけど、これだけで全然違う。

というか、この意識が低いから男女のすれ違いが起きているわけで。

シャワーを浴びる際、もう少し丁寧に洗いましょう。
ボディーソープもしっかり使いましょう。

仮にシャワーを浴びれない場合は、ウォシュレットのビデ機能を使いましょう。
これだけでは染み付いたにおいは取れませんが、やらないよりはマシです。

先にも書いたとおり、高校生・大学生の頃はなかなかシャワーを浴びれない場合も多いですけどね。

日頃からケアの意識を高める

もう一つ重要なのがこれ。

行為前だけでなく、日頃から意識を高めてしっかりケアしておく。

デリケートゾーン専用の薬用ソープなども売っているので、うまく利用してほしいですね。

洗いすぎによる常在菌の減少だけは気をつけて。
僕と同じ失敗をすることになりますよ。

食生活の見直し

やはり肉食、アルコールをたくさん摂取すると臭くなりやすい。

動物性たんぱく質が体内で発酵して、嫌なにおいを作ってしまうわけで。

これはもう排泄物のにおいにも影響しますね。
結局、繋がっているってことですね。

最近流行りの腸活をすると、腸内に善玉菌が増えるのでにおいも抑えられます。

ストレス、体調を整える

ストレスや疲れは免疫力の低下を招きます。

すると、良い常在菌が減って、においの元になる悪い菌が繁殖しやすくなるわけです。

これがひどいと婦人科系の病気にもなってしまう。

ストレスは肌ツヤ、髪の艶なども奪うので、健康でいることは本当に重要なんです。

脱毛をする・自己処理をする

アンダーヘア自体もにおいがこびり付きやすく、においこもりの原因になります。

例えば、脇毛がぼうぼうだったらワキも臭くなりますよね。
あれと同じ。

このサイトで散々解説している通り見栄えの問題も解決できるので、脱毛はお早めに。

タンポンを使わない

これは個人的な意見なんだけど、タンポンを使っている女性は臭いことが多いと思うんですよ。

やっぱり雑菌が内部で繁殖しやすくなるのか。

通常利用ではそうならないと言われているんですけど、ついつい長時間使用してしまう人もいるでしょう。

僕は男ですが、例えばワンデーコンタクトとかも本来の利用時間よりも長く使ってしまったりするので、似たようなことがあるのでは?

流れ出るのが自然なので、個人的にはナプキン推奨です。

解決しない場合、かゆみやオリモノ過多の場合は病院へ

上記までのセルフケアではどうにもならない場合は、一度婦人科に相談に行くと良いと思います。

まあ、恥ずかしいのは分かりますけどね。

女性医師の婦人科などを探し出し、相談するのがいいと思います。

二階堂
男性医師に、「なんかあそこが臭い気がするんです」とは絶対に言えないよね。。。

まとめと今後の展望

というわけで、この問題の重さは十分解説できたと思います。

ただ、解決に関しては正直僕は納得できていません。
もう少し前向きなアプローチをしたい。

二階堂
セルフケアで解決できるレベルの人なら、そんなに悩まないと思うしね。

 

今後ですが、婦人科の医者への取材や、デリケートゾーンのにおいケア商品を作っているメーカーへの取材などを調整しています。

なんとかこの問題の根本的な解決に踏み込みたいと思っています。

二階堂
ここのすれ違いがなくなれば、多くの男女が救われるはず。

VIOに関するコラム・話題・基礎知識

© 2018 お嬢様、VIO脱毛コンシェルジュにご用命ください!Powered by AFFINGER4 .