VIOインタビュー・座談会

理想のVIOに関する男性500人のアンケート。同性目線。医療、衛生目線(3/4)

投稿日:

美容インフルエンサー7名に集まっていただき、日本人に一番似合うVIOスタイル「なでしこスタイル」の発表会を行いました。
男性500人のアンケートから見える理想の傾向とは?

その他同性目線や医療目線などあらゆる角度からなでしこスタイルを解説していきます。

このページは記事の3ページ目です。

>>最初のページ VIO脱毛の新常識「なでしこスタイル」の公式発表会を開催しました!

  3 

なでしこスタイルについて、さらに詳しく解説

ここまででなでしこスタイルの意味、目的など基本的な部分は理解していただけたと思います。

ここからは、さらなるデータなども使ってなでしこスタイルの理解を深めてもらいます。

もう少し詳しく、特に2を上げた方にクロージングをしていきたいと思います。

VIO処理に関する一般男性500人のアンケートデータ

まず、男性目線のアンケートデータということで、ネット上のクラウドソーシングで無作為にアンケートを男性500人分集めました。

内容はこんな感じです。

【アンケート項目】

1. 女性のアンダーヘアは、次のうちどれが一番好ましいと思いますか?(下記画像参照)

2. 女性のアンダーヘアは何らかの処理をしたほうがいいと思いますか?

結果は図の通りです。

1のボサボサが64人、2のすっきり整えた状態(なでしこ)が375人、3のハイジニーナ状態が61人ですね。

完全無作為にネットで集めているので、どういう属性の男性なのかはちょっとわかんないんですけど、ネットでアンケートに答えてお小遣い稼ぎしている層なので、あまり遊び慣れていない人が多いかもしれません。

僕の中ではもっとハイジニーナが増えると思ってました。感覚的に。

思ったよりも小さめ三角形に寄りましたが、聞き方がだいぶ恣意的というか、真ん中を選べよっていう感覚を感じるかもしれないですね。

私も今までの活動経験から、ハイジニーナがもっと多いと思いました。

で、この結果はだいたい同意できる感じだと思うんですけど、注目すべきことは2つ目の質問、「処理したほうがいいと思いますか?」に対して、

2番(なでしこスタイル)の画像を選んでおきながら、「処理せず自然なままでいい」ということを答えた男性がめちゃくちゃいたこと

です。

これはなかなか衝撃的な結果だと思いますが、みなさんどう思いますか?

こんなちっちゃいVラインで、未処理なんて人いますか?(笑

僕はよく例に出すんですけど、男性で、「女の人は化粧しないほうがいいよね、すっぴんがいいよね」っていうようなことを言う人がいっぱいいますよね。

そのいいと思ってるすっぴん、ちゃんと化粧してるからねっていう。

女性だったらそういう意見を聞いて腹が立ったことがあるとは思うんです。
今回はそれと全く同じ結果だと思うんですよね。

つまり、男性がアダルト動画や画像を見ていて、勝手に未処理だと思っているわけです。

結構怖くないですか?

女の人っていうのはこれくらい薄いもんだろう、自然状態でいてくれれば、別にツルツルにする必要はないよっていうのを多くの人が回答したっていうのは、だいぶ衝撃的な結果だと思いましたね。

となると、「元から薄くて自然な状態」っていうのが男性目線からすると一番理想的、ということがデータから見えたと感じます。

すっぴんが好きなんじゃなくて、化粧しなくても元から映えるかわいい顔が好きってのと同じかと。

いい加減にしろよ!って感じもあると思いますが、これが本音なんだと思います。

次、同性目線について。これは結ちゃんお願いします。

VIOの同性目線について

女性から見て一番印象が悪いのは、何もしてなくてモジャモジャっとしたワッサワサな状態だと思います。

この企画を進めていく中で、施術している側の看護師さんたちと一度座談会をしたことがあるんですけど。

看護師さんたちの中では基本的に「やってない人を見たことがない」っていうくらい、全員やられていたんです。

やっぱりインフルエンサーさんたちと一緒で、モジャモジャの人ってのはありえないっていう状態だったんですけど。

そういう人の中に、美容外科で働いた後に、産婦人科で働いてた方もいらっしゃって。
やっぱり開脚するじゃないですか、婦人科とかで。

もうモジャモジャなことにうんざりするっていう感じで、かなり気持ち悪いくらい悪い印象を持ってるんだなってのをそこで知って。

確かに、結構強烈に毛嫌いしていたね。

あ、僕今うまいこと言った。

既にキレイにしている人から見ると当たり前になっちゃってるんで、モジャモジャは基本的にありえないんだなっていうのと、逆につるつるっていうのは同じ女性から見たときに、未だ、ちょっと攻めすぎたような印象を持つ人がいなくもないのかなっていう感じで。

さっきのアンケートの結果で男性の意見の中に、3のつるつるを選んだ人の中で「自分の性癖がそっちだからすごく嬉しい」っていう意見があって。

ある程度性に結びつきやすいスタイルでもあるのかなって感じました。

最近はある程度浸透してきてはいるんだけど、やっぱり全部つるつるにするっていうことが、女性の中で身だしなみとしてっていうよりも先に、男性が性嗜好として「パイパン」を求めて、その結果浸透した気がするんですよね。

あと、例えば彼氏と結婚してお母さんと一緒に温泉に入ることになったというときに、若干恥ずかしさというか、見せたくない感があるのかなっていうか、あれが結構同性目線の違和感ってやつなのかなって、個人的に思ったりします。

お母さんがモジャモジャ過ぎたら、「ちょっと残しとけばよかった」ってそういうときに思うのかな、みたいな感じを持っています。同性目線で見ても。

「お母さんも処理しててくれないかな」みたいな 笑

正直な話、僕がこのVIO脱毛コンシェルジュの活動を進めていかなくても、VIOの美意識の文化は今後必ず進んでいきます

それも日本人は右へ倣えの性質があるので、一度浸透したらすぐに当たり前になっていく。

今回集まった皆さんが「VIO処理なんて当たり前」っていう感覚を持っていることを踏まえると、多分5年後くらいには、日本人女性の20〜30歳の全員がなんらかの処理をしているっていう状態になると思います。

今はちょうど半々を超えたくらい。

みなさんの周りの感覚だと、半々よりもっと当たり前にやってるよと感じていると思うんですけど、さっき言ったようにコミュニティがいろんなところに存在するので、日本全体の20歳から30歳をならした場合は、何らかの処理をしている人と、全く手を付けてませんよという人が、半々くらいか、ようやく半々を超えた、ぐらいだと思います。

なので、何もしなくても5年くらい、長くても10年で絶対に文化は変わる、浸透すると思います。

で、行き着く先はツルツルかある程度残して整えるのか、この二択ですよね。

わざわざOラインだけ残しましょうってのが流行る訳がない(笑

でもサロンオーナーさんいわく、年配の方でI、Oは恥ずかしいから残すという人もいたって言ってましたよね。

ああ、そうですね。
Vだけ整えてもらった、ということでしたね。

意味なくね?っていう(笑

その人も友達から突っ込まれてIとOをやり始めたという話がありましたね。

そのへんも年齢によっても文化の差があるから、恥ずかしさもだいぶ違いがあるんですよね。

で、さっきも言ったけど、行き着く先はどちらかなんだけど、最終的にハイジニーナが勝っちゃってもしょうがないという想いはある。
未処理よりは絶対にいい。

ただ、「本当にハイジニーナでいいんですか?」って議論が全く煮詰まっていない状態なので、その投げかけを常にしていきたいという想いはあります。

誰がどこで議論するんだって話はあるけども(笑

すでにそっち側(ハイジニーナ)に偏りつつあるんだなってのは、今日の事前アンケートを見ても感じましたね。

どうなっていくのか当事者としてしっかり見届けたいし、やはりプレイヤーとして文化作りに参加したい気持ちがありますね。

次に日本社会目線。結ちゃんお願いします。

VIOの日本社会目線

将来的には介護をしてもらうこともありますし、近い将来でもレディースクリニックに通うようになってきます。

もう少しすると彼氏以外に、意外とVIOを見せる場面が増えてくる、っていうのがあって。

私はこのプロジェクトが始まって、VIO脱毛を始めて、全部なくした次の日に婦人科に行くことがあったんですけど、ツルツル状態でおじいちゃん先生に見せるのがすごい恥ずかしくって(笑

ちょっと残しとけばよかったなって気持ちになりましたね。

いずれおばあさんになって介護のときに自分より若い人にお世話してもらうときも、同じような感じに思うかもしれないって。

多分モジャモジャよりは処理する側も絶対イイと思うんだけど、「このおばあちゃん若い頃は結構奔放だったのかな」とか思われたらイヤじゃないですか(笑

でも、「自然と薄かった」ってのは全部の言い訳になるなって。

なでしこスタイルなら、そもそもが毛が薄い設定なので、「何が?」みたいな(笑

IOはツルツルにしても元からなのか処理してあるからなのか全然わからないと思うんですよ。

なので、Vをある程度納得行くところまで全部レーザーを当てていって。

あれを納得行ったところで残しておくくらいが、ちょうどなでしこになってるなって思っていて、それが長生きしてもちょうどいいのかな、って思ってます。

いま結ちゃんが言った、IOは元からほぼ生えてない人もいるって話なんですけど。

僕の感覚値では、生まれ持ってIOがほぼほぼ無い人、まあまあいると思ってたんです。

個人の経験上の話ですが。

でもさっき言った看護師さんとの座談会で、日々VIO脱毛を施術している看護師さんが「いや、全員IはもちろんOも生えてますよ」って言ってて。

何が正しいのかもう正解がわからないっていうか。
僕もすっぴんだと思って騙され続けてた側なのかなーと(笑

その辺、さらに信憑性のあるデータを取ってみたいんですね。

でも、データを取ったとしても本人は「生えてない」と思ってるけど、脱毛する看護師さんからすると生えてるレベルだし、レーザー当てないとダメじゃんって思ってたりとかね。

結構自己認識とも差がある分野ですね。

わたしそれでした(笑
自己処理のときは正直「IO全然生えてないかな?」って思ってて。

Oはそもそも危ないじゃないですか、自分で剃るの。

だから鏡で見て無いと思ってたんですけど、鏡と目の位置が離れてるので見えてなかったのかなって。

で、脱毛クリニックに行ってベットでうつ伏せになったら、Oの周りを剃られて、そこで「あ、生えてたんだな」みたいな。

だから看護師さんは生えてない人いないって言ったんだなって思いました。

ちなみに僕はこういう仕事をしているので、女性専用の医療脱毛クリニックで取材のためにVIO脱毛をやってもらったことがあるんです。

以前の座談会で看護師さんが「Oがたくさん生えてる女性はいっぱいいますよ」って言ってたので、施術してくれた看護師さんに「僕ぐらい生えてる女性っています?」って聞いたら、「流石にいませんね。。。」って言われて(笑

笑笑

あ、やっぱりここまでのレベルではないんだなと(笑

何が答えかはわからないんですけど、多少はレーザーを当てなきゃいけないくらいは生えてるんだろうということだと思います。

VIOの医療・衛生目線

次は医療・衛生目線。

これつい最近なんですけど、「私たちは性の話を知らない」っていう元AV女優さんとか女医さんとかを含めた対談Webコンテンツがあって読んでたんです。

お医者さん目線からみても、「汚れやすいのでお湯で洗うだけじゃ落ちないので、専用ソープ使ってね」って言ってるのは意外でした。

あとは「アンダーヘアは特に意味があって生えているわけではないので、脱毛していただいたほうが皮膚トラブルは減ります」と明言してますね。

お医者さんの目線から見ても、アンダーヘアは無いほうがいいよねっていうところですね。

これはハイジニーナとなでしこの違いはないですけどね。

なので、今後医療・衛生面からもVIO処理・脱毛の圧力は増えてくると思うので、なでしこかハイジニーナかは分かりませんが、確実に追い風は吹いていますね。

間違いなくスタンダードになると思います。
ワキ毛処理と同じレベルになる。

VIOの国際目線

続いて、国際目線。
時間が押してきているのでトントンいきますよ!

これはもう皆さんご存知だと思うんですけど、日本人は外国人から男性も女性も汚いって思われています

その原因はほぼVIOの問題だけです。

逆に言えばそれ以外のことは日本人女性って諸外国に比べたらかなりキレイなはずなんで。

VIO以外のムダ毛処理は世界トップクラスだと思います。

ただ、そこをやってないだけで大きなマイナスイメージを持たれているっていうことですね。

外国人の意見や文化をざざっと取りまとめてみました。

・「日本人は総じて綺麗好きなのに、アソコの毛に無頓着であることが、不思議で仕方ない」(スペイン人・30代) 

・イギリスを除くヨーロッパでは、18歳から25歳の50%程度の女性が「恥毛は不潔なもの」であるとし、完全に無毛の状態まで剃毛しているという。

・日本人と同じシャワールームに入りたくないサッカー選手は多い。毛が生えていて汚いから。

このスペイン人の言葉がそのままだと思うんですけど、「総じてきれい好きなのに、そこだけ無頓着なのが、どうなってんねん」っていう。

これはスペイン人だけじゃなくて、僕も全く同じことを10年以上前から思ってますからね!(笑

「イギリスを除くヨーロッパでは18〜25歳の50%の女性がツルツルにしている」という話。
なんでイギリスを除くなのかわからないんですけど。

これは日本よりも圧倒的に早いですね。
日本人でツルツルが50%というのは絶対に無いので。

僕の感覚値だと、つるつる率はまだ3〜4%くらいじゃないですか。全体から見たら。

サッカー選手なんかも日本人選手は「同じロッカールーム使ってるだけで気持ち悪い」って言われますね。

だから海外に行ったらスポーツ選手はみんな剃ってて、この前香川選手も「つるつるです」って言ってましたね。

香川選手がツルツルだと、少年っぽいルックスだけにちょっとおもしろいですけどね。

ここまで話してきて、正直な話、なでしこスタイルがハイジニーナに対して優位性を持っていることについて、あまり説得力を持てていない気がしますが(笑

質疑応答に移りましょう。

なでしこスタイルに関する質疑応答

わたしは全部無いんです。めんどくさいんで。

なでしこは薄くするのがいいって話だと思うんですけど、それってどのタイミングで全部脱毛するのをやめてVだけ残すとか、だんだん麻痺してくると思うんですよね。

いまの自分が薄いのか、それとも最初からそんなに毛の濃さが変わってないのか。

他人からの指摘を受けないと、薄いのかどうかわかないんじゃないかなって。

変な話、見せあって「どうかな?」ってやらないじゃないですか(笑

「今、やめ時」みたいなことを判断するのはどこなんだろうって。

これはですね、コンシェルジュに見せていただければ一発なんですけど(笑
そういうわけにもいかないのでね。

やっぱりサロンさんやクリニックと提携して、教育して、文化を作っていくことによって、サロンやクリニックさんがきちんと判断できるのが一番いいと思うんです。

いまは正直サロンもクリニックも結構ぼんやりやっちゃってると思います。
「みんなこんな感じですよ〜」とか。

しっかりやっているところも、単にマニュアルどおりにやっているだけで、それが本当に正しいのか考えているわけではなく。

しっかり何センチまで測った結果、焼き海苔ができちゃったりね(笑

日々医療脱毛をしている看護師さんとの座談会でも、「お客様のご要望を聞いて、伺ったとおりにやります」って言っていて。

「提案しないんですか?」って聞いても、「提案なんてとても」って。

脱毛したい本人たちが答えを持ってるかといえば持ってない、看護師さんたちは言われたとおりにしかやらないとなると、ホントにどこに着地するかわからない状態になっているので、僕としてはやはり業界側から攻めていきたい。

それがメニューとしてしっかりした基準が出来てくると、「あ、それにしてください」って言えばいいだけで。

サロンであれば「あなたはちょっと濃いめだから、5回目までは全部光を当てて、6回目以降は残していきましょう」とか、提案ができると思うんです。

もちろん今もやってるんですけどね。
基準やゴールが曖昧なだけで。

それを自然な感じにするには、クリニックは3回とか、サロンなら10回とか、ある程度回数を当てちゃっていいと思うので、本来はプロの判断ができるようになるとベストですね。

そういうことができるようにしていきたいと思っています。

サロンでやるとなったら、光脱毛とブラジリアンワックスがあると思うんですけど、ブラジリアンワックスのほうでなでしこスタイルをやるとしたら、まずは全部取って、ある程度薄くなってからかたちを整えるイメージですか?

これはですね、今度またブラジリアンの社長さんと対談してこようと思っているんですけど、ブラジリアンでそもそも薄くなるのかっていう問題があって。

僕の今の見解では、無理でしょ、と思っています。

結局抜いてるだけじゃん、その方法で薄くするのは無理でしょう、というのが今の僕の立ち位置。

ブラジリアンを施術している人で、「薄くなるよ」って謳っているところもあるんで、そこについてはまだ僕の中で答えが言えないのですが、基本的にブラジリアンでなでしこスタイルを実現するのは無理じゃないかなと。

もとから薄ければ形を整えるだけなので無理ではないですけど、形整えるところもどこまでやるんだ、というのも難しいと思うので。

VIOコンシェルジュとしてはブラジリアンワックスはあまり推奨していないです。

さっきも言ったように日本のVIO文化は海外の文化を取り入れるところから始まっているんですよね。

海外の人はブラジリアンが多いんですよ。
脱毛のメカニズムとして光やレーザーがメラニンに反応して毛根に熱を与えて死滅させるというものなので。

海外の人は毛のメラニンが薄めな方が多い。

となると、光脱毛やレーザー脱毛は効きにくいので、脱毛をやるとなると、毛穴に電極を突っ込む古いタイプの脱毛になるので、それが大変すぎるから海外の人はブラジリアンを当たり前としてやっている。

その文化がそのまま日本に入ってきているんです。
文化ごと輸入して商売している状態

でも、薄くするのはやっぱり無理じゃない?ってのが僕の見解です。

だから、光脱毛やレーザー脱毛が主流になっていくと、ブラジリアンは下火になっていくのかなと個人的には思っています。

僕の感覚では、ブラジリアンに行ってる女性は結構多いなーと思っていて、その業界が頑張ったんだろうな、と。

多分、薄くなるイメージがあるんですよね。

え、ありました。

ですよね。

でも、抜くだけで薄くなるわけがないし、塗ってるワックスに抑毛効果があるって話なんですけど、それって成分として抑毛効果があるとしたら、短期的な話なんですよね。

永久的な話ではないので、やっぱり生えてきちゃうし。

ちょっとむずかしいのかな、とは思っています。

わたし逆に質問したいことがあるんですけどいいですか?

私の周りは全然未処理の子もたくさんいるんですよ。
今日みたいに7人集まっても全員処理しているってことは起きないコミュニティで生きてるんですね。

その前提でいままでコンテンツを作ってきたんですけど、やっぱり温泉だったり産婦人科とかで開脚したときに、全部なかったら恥ずかしいかなっていうのが当たり前の感覚だったので、そこの常識レベルの違いを知りたいなって思います。

逆にもう、みなさんの中では全部ないことで恥ずかしいと思うようなことはまずないって感じですか?

それとも考えてみれば、あ、ちょっと恥ずかしいかもって思うこともあるのかなって、どうなのかなって。

私はどこで何を聞くのも恥ずかしくないんですけど、一回だけ後悔したことがあって。

彼のお母さんとそういう話になったときに、彼氏が「髭を脱毛しようかな」って言ったときに、「人間なんだから生えてるものは生やしときなさい」って言ってて。

「脱毛なんて気持ち悪い」って言ってて、「あ、ヤバイ」って思いました(笑

彼氏のお母さんと裸の付き合いになることなんて、結婚しなければ無いし、結婚してもなかなかないんですけど、この人とホントに結婚ってなったときに、「この世のものじゃない」みたいな見られ方するのかなって(笑

彼氏はスポーツやってるから腕の毛も風の抵抗を考えると無いほうがいいってことなのに、お母さんは「いやいや気持ち悪い!カッパなの?」ってなってて。

「ヤバイ私かっぱだと思われる」ってなって(笑

それを聞いて初めて思いましたね。

私は友達と温泉行こうってなったときに先に聞きましたね。
ある?ない?って聞きました。

で、ないって言われたので気にしなかった、ということはありました。

ちなみにウィッグはありますよ。
そういうときにごまかせるようにね。

へええ

私は最初は全剃りだったんですけど、最初の処理は中学生くらいでした。

その頃温泉に友達と行ったときに、「え?」みたいになって、ちょっと怖くなっちゃって、それから前残しタイプに変えました。

そこですよね、恥ずかしさを感じるとしたら。

私は海外留学している友達がすごく多くて、自分自身も海外に行って、20歳くらいのときから脱毛を始めて。

そのときは脱毛のお姉さんに言われるがままに「この形がいいですよ」「ああじゃあそれでお願いします」って言ってたんです。

そのあとに海外にいって文化の影響を受けて、全部剃るようになってたんですけど、帰ってきたときにお姉ちゃんと温泉に行ったときに、お姉ちゃんは脱毛サロンで言われるがままにやってて。

薄くないから、三角の海苔みたいになってて

それで「担当する人やサロンさんによって言われることが違うんだな」って。

小さくすることは言われるけど、薄くするっていうのは言われないので、それをもっと提唱してもらえれば、もっとキレイになるんじゃないかなって思います。

やっぱり濃淡大事ですよね。

大事ですよ。
ビビッドな感じになっちゃいますからね。

日本人って日焼けしないところが白いですからね。

やっぱりアクセントが強くなっちゃうんだよね。
アンダーヘアがやけに主張しているように見えちゃう

だから自然に見えるようにするのが一番いいのかなと。

あと黒ずんでるのが隠れやすいですよね。
ちょっと毛があると。

僕がいま実際にコンシェルジュをしている人がいるんですが、結構Iラインの黒ずみがあって、一回攻めてかなり小さい三角形にしたんですけど、「ちょっとこれだとどうなんでしょう?」となって。

本人も不安がっていたので、もう少し大きくして下の方まで残しましょうと調整した感じですね。

わたし、医療レーザーなんですけど、そのクリニックは黒ずみを目立たせないっていう出来上がりもすごく意識してくれるところなんです。

そこで言われたのは、黒ずんでたり割れ目から小陰唇が出てたりすると、ちょっと毛が残してあるだけで、黒ずみが目立たなく見える

全部なくした途端にすごく黒ずんで見えると言われました。
ちょっとの差で視覚が違うのかなと思いました。

今の話みたいに、やっぱり踏み込みが難しいんですよね。かなり個人差があって。

黒ずみ、はみ出てるみたいな話があったんですけど、この辺の話はみなさんでもオープンに話せないはず。

いくら美意識が高いからVIOやハイジニーナに対して前向きに話ができる、ということでも、「私、なんか色々はみ出てるし」みたいな話はなかなか出来ないはずだから。

この辺の個人差の問題をサロンやクリニックが適切にカバーできるようになれば一番いいんですけどね。

「なでしこ度」の最終調査

では、話は尽きないですがそろそろ時間なので最終調査ですね。

調査内容は前回と同じ5段階でお願いします。

【なでしこ度5段階の解説】

1.全く賛同できない。意味わかんない

2.分からなくは無いけど、私はどっちでもいい

3.理解できる。自分もそのスタイルでもいいかも

4.すごく分かる。共感。できればそのスタイルを目指したい

5.これが正解!というかそれ以外ありえない!私はもちろん周りにも積極的に勧めたい。
  なでしこスタイルを日本中に増やして、「世界一VIO意識の高い女性の国」にする!

忖度していただかなくても思ったとおりにお願いします。
今日一日の話を踏まえて、考えてみてください。

それではおねがいします!

おお!

良かったです。満足です(笑

本当に満足そうな顔(笑

全員が5だったらおかしいですけど、ちょうどいい感じで嬉しいです。

では、今日参加してみて、なでしこスタイルについてどう感じたか、一人ひとり感想をお願いします。

 

>>記事の続き なでしこスタイルに対するインフルエンサーの感想。編集後記。

  3 

VIOインタビュー・座談会

© 2018 お嬢様、VIO脱毛コンシェルジュにご用命ください!Powered by AFFINGER4 .